検索エンジンで上位表示する為の3ステップSEO対策

初心者でも検索エンジン上で上位表示する為の、SEO対策を実践できるよう3STEPでの項目ごとに解説しています。

ドメインとエイジングフィルターについて

読了までの目安時間:約 3分

 

ドメインとは、インターネット上の住所として扱われるものです。例えば、サイトやブログなどにはURLがありますが、そのURLにもドメインが含まれていて、どこのサーバかが判別できるようになっています。URLのドメインを見て、そのサーバへアクセスしサイトやブログを表示するということです。

 

 

では、具体的にどの部分がドメインかというと仮に「http://aaa.jp/」というURLがあったとすると、「aaa.jp」がドメインになります。http://の後ろから、次の/までがドメインです。

 

 

ドメインは"."で区切られていて、一番左がトップレベルドメイン。で、左に行くにつれてセカンド、サード・・・となります。トップレベルドメインは、「jp」「com」「net」など決められたものを使います。セカンドレベルドメイン以降は、自由に決めることができます。

 

 

ドメインを実際に取得する場合には、トップレベルドメインとセカンドレベルドメインの組み合わせでまだ使われていないものを取得することができます。ドメインの取得は、ドメインだけを取得することもできますしレンタルサーバとセットで取得することもできます。(※レンタルサーバによっては取得できない場合もあります)

 

 

エイジングフィルターについて

 

検索エンジンには、エイジングフィルターと呼ばれる現象があります。エイジングフィルターとは、新しいドメインのブログが一定期間、検索結果に表示されないという現象です。これは、新しいブログはまだ検索する人に有益な情報を提供できないという観点からそういうフィルターをかけていると思われています。

 

 

検索結果に表示されない期間としては、3〜6ヶ月ほどです。エイジングフィルターはセカンドレベルドメインまでのドメイン単位でかかるので無料ブログなどで作ったサブドメイン型のブログではフィルターにはかかりません。検索エンジンはドメインの年齢を重要視しています。

 

 

ドメインの運用年数が多いほど、信頼性が高いブログだと評価してくれます。無料ブログでブログを作成すると運用年数が多いドメインのサブドメインがURLになる為、SEOの効果がはやく出やすいという面があります。

 

 

 

タグ : 

SEOの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る