検索エンジンで上位表示する為の3ステップSEO対策

初心者でも検索エンジン上で上位表示する為の、SEO対策を実践できるよう3STEPでの項目ごとに解説しています。

SEO対策を行う上で重要な考え方とスパム行為について

読了までの目安時間:約 3分

 

 

SEO対策を行っている上で、とても重要な考え方があります。それは「検索エンジンはどんなブログを上位に表示させたいか」という事を常に意識しておくということです。では、どんなブログを検索エンジンは上位に表示させたいと思うでしょうか?

 

 

これは単純に検索した人が有益な情報を得られるブログを上位に表示させたいと思っているはずです。検索エンジンは情報を検索するためのものですからより有益な情報を検索結果の上位に表示させようとします。つまり、あなたのブログに有益な情報があることがSEO対策では重要なんです。

 

 

「じゃSEO対策なんてする必要がないじゃないか」と思われるかもしれませんが決してそういうことではありません。お店で販売されている商品もそうですがいい商品を作れば売れるというわけではありませんよね?

 

 

広告を出したり、チラシを配ったりして宣伝してはじめて売れるんです。SEO対策もこれと同じで、どんなにいいブログであったとしても、検索エンジンに認めてもらえなければ訪問者がこないのです。

 

 

その為にSEO対策が必要。しかし、その前提にあるのは有益な情報を配信しているブログだということ。ここはしっかりと頭の中に入れておいてください。

 

検索エンジンスパム行為は避けるべき

 

検索エンジンスパム行為とは、不正に検索順位を上げようとする行為のことです。検索エンジンスパムのような不正なSEO行為をブラックハットと言います。逆に正当なSEO行為はホワイトハットと言われます。

 

 

代表的なスパム行為としては、ページに意味もなくキーワードを多く埋め込んだり隠しリンクを作って被リンクを作ったりすることがあげられます。検索エンジンがスパム行為をやっていると判断したら順位を下げたり、検索結果に表示させないようにするといったペナルティを課せられることがあります。

 

 

スパム行為であっても一時的には効果があるのでその効果を元にSEO対策の情報やノウハウが出ていたりのするのでマニュアルなどを購入する場合は注意が必要です。やはりSEO対策は長期的に上位に表示されたほうが効果が高いので
スパム的な行為は行わないでください。

 

 

タグ : 

SEOの基礎知識   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る