検索エンジンで上位表示する為の3ステップSEO対策

初心者でも検索エンジン上で上位表示する為の、SEO対策を実践できるよう3STEPでの項目ごとに解説しています。

有効な被リンク獲得の基礎知識と4つの被リンク獲得方法

読了までの目安時間:約 9分

 

この記事では、有効的な被リンクの獲得についての基本的な知識の説明と被リンクを獲得するための4つの方法について解説していきます。有効的な被リンクをいくつも持っていたら、上位表示しやすくなりますので、是非実践してください。

有効的な被リンク獲得の基礎知識

 

ブログのSEO対策において重要になってくるのが「被リンク」です。被リンクとは、あなたのブログ以外のブログやサイトからあなたのブログにリンクを貼ることをいいます。

 

 

被リンクは、人気投票のようなもので被リンクが多いほど検索エンジンが評価が高くなり、検索順位もあがっていきます。つまり、被リンクを獲得することが重要なSEO対策になってくるというわけです。しかしながら、ただ被リンクを多く獲得すればいいというものでもありません。

 

では、どういった被リンクを獲得すれば良いのかというポイントをあげます。

質が高いサイトからの被リンク

被リンクは数が多ければ良いというものではなくどんなサイトから被リンクを受けているかというのも重要になってきます。あなたのブログへリンクを貼っているサイトの評価が高ければあなたのブログの評価も高くなります。

 

検索エンジンからの評価を判断する一つの基準としてドメインオーソリティがあります。つまり、ドメインオーソリティが高いサイトから被リンクをもらうことが有効ということになります。ドメインオーソリティが1のサイトから30個の被リンクをもらうよりもドメインオーソリティが30のサイトから1個の被リンクをもらうほうが効果的と言われています。

 

同ジャンルのサイトやブログからの被リンク

検索エンジンは、被リンク先のサイトが同じジャンルのサイトかどうかも判断しています。

あなたのブログが「ダイエット」に関するブログの場合、リンクを貼っているブログが「ダイエット」のブログなら評価が上がりますがリンクを貼っているブログが「アフィリエイト」のブログならあまり評価は上がりません。つまり、同じジャンルのブログから被リンクをもらうことが効果的です。

 

キーワードが入ったテキストでの被リンク

被リンクの貼り方も評価に影響します。キーワードが入ったテキスト(ブログタイトル)でのリンクが有効と言われています。検索エンジンは、どんな言葉でリンクを貼っているかも判断しているからです。

 

その証拠に検索エンジンで「出口」と検索すると検索結果の一番上に表示されるのはYahooです。これは、アダルトサイトなどが年齢認証の場合に出口としてYahooにリンクを貼っているからです。このようにどんな言葉でリンクが貼られているかも重要な被リンクの要素になってきます。

 

相互リンクによる被リンク獲得

 

代表的な被リンクの獲得方法が「相互リンク」です。相互リンクとは、ブログやサイト同士がお互いにリンクを貼り合うことです。

 

被リンクは、ナチュラルリンク(一方的なリンク)のほうが効果的ですがなかなかブログを始めたての場合は、リンクを貼ってもらうことは難しいです。なので、相互リンクで被リンクを集めるのが効率的です。

相互リンクを行うポイントとしては、「同じジャンルのブログと相互リンクする」「質の高いブログと相互リンクする」ということです。あなたのブログが「アフィリエイト」に関するブログであれば「アフィリエイト」関連のブログと相互リンクしてください。

 

 

それと、質の高いブログと相互リンクを行うと効果的ではありますが自分のブログの評価が低いうちは、相互リンクをしてもらえないこともあります。なので、自分のブログと同じ評価のブログ、つまり、ページランクは同じブログと相互リンクを行うといいでしょう。

 

相互リンクを行うブログを探す場合は「アフィリエイト」のブログなら、「アフィリエイト ブログ 相互リンク募集」などで検索し検索にヒットしたブログにお願いするといいでしょう。

 

相互リンクをお願いする場合は、まず自分から相手へのリンクを貼りそれからお願いするのがマナーです。自分のブログのURLやブログタイトルを忘れずに相手に伝えましょう。リンクタグを伝えると、そのまま貼りつければいいだけなので良いでしょう。もし、断られたら場合は自分のリンクもはずしましょう。

 

コメント回りによる被リンク獲得

 

あなたが、他の人のブログ記事にコメントを残すことも被リンクの獲得になります。どうしてかというと、コメントを残す場合にあなたのブログのURLを入力する場所があります。このURL欄に自分のブログURLを入力することによってそのブログ記事からリンクが貼られるんですね。

 

これが被リンクになります。ブログによっては、名前がリンクテキストになる場合がありますので名前にキーワードを含めることも有効です。

 

例えば、「管理人@ブログタイトル」など。このようにキーワードを名前に含めるとリンクテキストにキーワードを含めることができ、被リンクとしての効果があがります。ただし、いくらコメントが被リンクになるからといってコピー&ペーストのコメントや無差別にコメントを行うことがやめてください。

 

コメントもマナーが大事になってきますので。コメントに行くブログは「人気ブログランキング」で探すといいでしょう

 

自己ブックマークによる被リンク獲得

 

ソーシャルブックマークというものを知ってますか?ブックマークは通常ブラウザに保存されていてそのパソコンからしか使うことができません。しかし、ソーシャルブックマークとは、インターネット上にブックマークを置くことができどのパソコンからでもインターネットに繋がっていればそのブックマークを使うことができます。

 

このソーシャルブックマークを使った被リンク獲得方法もあります。ソーシャルブックマークは、自分だけで使うだけでなくみんなに公開して広めるということもできます。このようにブックマークを公開すると、そのブックマークのサイトで公開されてブックマーク先のサイトへリンクが貼られます。

 

つまり、自分のブログをソーシャルブックマークでブックマークして公開すれば自分のブログへの被リンクとなるというわけです。これを自己ブックマークと呼びます。

 

 

しかも、ソーシャルブックマークというのは検索エンジンの評価が高く頻繁にインデックスされている為、あなたのブログも評価があがりやすくなります。

 

コンテンツにより自然被リンク獲得

 

ブログを運営していくなかでは、じょじょにコンテンツを増やしていくことが大事です。つまり、記事数を増やすということですね。

 

ブログのボリュームが増えることによって検索エンジンからの評価が高くなります。ボリュームとは、インデックス数やテキスト量ですね。しかし、ただ記事を増やすだけではいけません。やはり、訪問者に読んでもらって役に立つ情報を発信していくことが大事になってきます。

 

 

というのも、検索エンジンが検索結果の上位に表示させたいサイトやブログというのは訪問者にとって役に立つ情報を発信しているサイトやブログだからです。そういうサイトやブログを検索上位に表示させようと日々検索エンジンは進歩しています。

 

 

役に立つ情報を発信しているブログであれば自然と被リンクも集まってきて検索エンジンからの評価も高まります。これがSEO対策では、非常に重要な考え方です。ただ単に検索上位に表示すればいいという考えではなかなか検索上位にはいけません。

 

訪問者さんにとって役に立つコンテンツを充実させること。これが究極のSEO対策であり、自然被リンクを獲得する方法になります。

 

 

タグ :

外部SEO対策   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る