検索エンジンで上位表示する為の3ステップSEO対策

初心者でも検索エンジン上で上位表示する為の、SEO対策を実践できるよう3STEPでの項目ごとに解説しています。

ホワイトハットSEO対策でのロングテールでアクセス集客する方法とブラックハットでの集客方法

読了までの目安時間:約 3分

 

ホワイトハットSEO対策でのロングテールでアクセス集客する方法について解説をしていきます。このホワイトハットが正義で、ブラックハットSEO対策が悪だと言う風習がありますが、そんなことはありません。ブラックハットもホワイトハットも両方素晴らしいseo対策だと言えますね。

 

ホワイトハット対策も、ロングテールで集める為に、どうにかアクセスを集める為に様々な施策をとっております。そして、ブラックハットでは、ロングテールでアクセスを集めることが出来ない為、それを被リンクで補っているのですね。

 

私が思うにホワイトハットとブラックハットでは、被リンクを付けるかどうかに依存すると言えるのですが、作業量と収益を比較しますと、確実にブラックハットの方が近道と言えるでしょう。そのため、ブラックハットで収益を莫大に得ている人の方が圧倒的に人数は多いのです。

 

そして、ブラックハット自体は正しく行うことで危険性はそこまではありませんので、結構長生きします。ただ、明らかにおかしな対策をしてしまうと、ペナルティを受ける場合もありますね。では、ブラックハットとホワイトハットはどちらをおすすめするかと言いますと、

 

  • 記事を書くことに自信があり、作業量が多くてもいい
  • とにかく長く生き残ってほしいサイトを作成したい

場合には、ホワイトハットをおすすめします。

 

逆に、

  • なるべく最短距離で収益を出したい
  • 記事作成、文章能力には自信がない

場合には、ブラックハットをおすすめします。

 

 

実際にサイトにて紹介

 

ブラックハットによりゴリゴリのSEO対策を行っているサイトは下記のようなサイトですね。

婚活パーティー

サイトURL:http://party-calendar.net/area/tokyo

 

ホワイトハットによりとにかく文章で勝負をしているサイトは下記のようなサイトですね。

出会い系アプリ

サイトURL:https://niceencounter.net/

 

上記は、同じジャンルでも全然違う手法だったので紹介しました。

 

どちらも同じことを紹介していますが、手法によって全然違った切り口にもなりますし、キーワード選定もかなり違ってきます。また、記事の書き方やサイトの展開方法も違っていますね。

 

上記の2つは両極端でしたが、2つの手法を程よく混ぜ合わせることも一つのやり方ではありますので、参考にして頂ければと思います。

 

 

 

SEOの基礎知識 内部SEO対策 外部SEO対策   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る